スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

戦場の霧

「戦場の霧」とはプロイセン王国の将校で軍事学者であるクラウゼヴィッツによって定義された作戦・戦闘における不確定要素の事です。

トレードでも同じくこの「戦場の霧」がつきまといます。

作戦における意思決定の的確性は収集された情報の質と量によって決まるため、軍では情報収集のために偵察・捜索を行います。

しかし・・・




人気ブログランキングへ
Date: 2012.10.21 Category: トレード戦略の実践 Comments (8) Trackbacks (1)

トレードスタイル

上がると思ってエントリーしてみれば、下がりはじめたので損切りしたら、やっぱり上がった。

しかも大きく上昇して悔しい思いをした。

ポジションに含み益があったのにズルズルと反落。

勝ちトレードが負けトレードに変わった。

負けの金額は大きく、勝ちトレードの利益はいつも微々たるものばかり。

けっこう予測は当たっているのに取引履歴は敗北ばかり。

なぜか、価格は自分がエントリーしてから逆に動き、取引をやめた後日、予測通りに大きく動き出していた。

損切り貧乏から抜け出せない。

まぐれでもいいから、もう少しくらい勝ちが出ても良いはずなのに成績は敗北のトレードばかり。

勉強してきた手法を試しても勝てない。

もう、どうすれば勝てるようになるのか分からない。

私も経験していますので、この苦しみは非常によく分かります。

もし、アナタがこのような結果に悩んでいる場合、可能性の高い原因がありますので一緒に考えてみましょう。



人気ブログランキングへ
Date: 2012.08.26 Category: トレード戦略の実践 Comments (8) Trackbacks (0)

トレーディングエッジ

トレードは同じ手法で売買したとしても、勝つときもあれば負けるときもあります。

この当たり前の事を、多くのトレーダーは理解していません。

まさか自分の手法は勝率90%だ、100%だなどいいませんよね?(笑)

マーケットでは何が起こるか分かりません。

突発的な出来事が起こり、今までの相場環境が一気に変化する事は珍しくもありません。

いくら有効的な手法を使っているからといって、たまたま連続して失敗するということは当然あって、1回1回の取引結果はランダムであり、結果はどうなるか分かりません。

そこで考えるのが、そのトレードのエッジ(優位性)です。



人気ブログランキングへ
Date: 2012.07.01 Category: トレード戦略の実践 Comments (6) Trackbacks (1)

トレードの規律

トレードにおいて負けはつきものですが、この負けの理由は個人によって

偏りのクセがあり、いつも同じ理由で負ける事が多いものです。

自分の負けパターンを把握していますか?

多くの人間に共通するパターンがいくつかあります。



人気ブログランキングへ
Date: 2012.06.17 Category: トレード戦略の実践 Comments (4) Trackbacks (1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。