スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

ベイルアウト戦略

今日は例のアレを伸ばす方法を紹介します。

 

「ベイルアウト戦略」

ラリーウィリアムズの手仕舞い方法に「ベイルアウト戦略」という方法があります。

当日に利益が乗ったポジションに目標値を設定して利益確定するのではなく、翌日まで持ち越し、その寄付きで決済するという方法です。

この手仕舞い方法は利益確定に目標値を設定するのではなく「時間」という要素を重視したものです。

価格が動くにはそれなりの時間が必要です。

一気に大きく動く事も別に珍しくもないのですが、やはり大きな値動きはそれに比例して長い時間が必要です。

問題はポジションの保有時間です。

大きな利益を手にするには原則長い時間が必要です。

つまり勝ちトレードの保有時間は長く、負けトレードの保有時間は短くしないといけません。

損切りができないトレーダーはこれと逆をやります。

デイトレだったはずのトレードが含み損を抱えた途端にポジションを長く保有し、価格の反転を願って翌日以降も保有します。

たしかに長く保有すれば反転する可能性があります。

しかし勝ちトレードは小さく手仕舞い、負けトレードは保有期間を長くし大きな損失を育てる。

うまく反転してくれれば損失は免れますが、このような綱渡りなトレードでは必ず後で大きな代償を背負う事になります。


ラリーウィリアムズが手仕舞いにこのベイルアウトを採用する理由はこのほかにもあります。

彼はオープニングレンジブレイクアウトの研究者です。

オープニングレンジブレイクアウトは一般に寄付き30分から1時間のレンジを越えた値動きに狙いをつける戦略です。

これは「始値」が当日の高値か安値にかなり近い価格になりやすいという値動きを期待したものです。

当たり前の事ですがローソク足の陽線とは始値よりも終値が高い場合に、陰線は始値よりも終値が安い場合につけられるものです。

下手に目標値を設定すると大きな値動きを逃す結果になりますがベイルアウト戦略の考えなら捉える事ができます。

そして翌日の寄付きで決済するのは始値が当日の高値に近い可能性もあるからです。

始値が当日の高値だった、この場合寄り付き天井といわれます。

ベイルアウト(緊急脱出)とはこういった意味から付けたネーミングかまでは分りませんが、負けトレードの放置プレイはやめましょう(笑)

Date: 2013.03.10 Category: 資金管理法 Comments (6) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

あっとないと

Date2013.03.11 (月) 15:15:07

葵ただひとさん

こんにちは。
ラリーはチャートの横軸である時間軸についてかなり研究していますよね。
着眼点がちがうなぁと思っていました。

ベイルアウト戦略はトレンドデイの日に大成功する手仕舞いですね。

私なんかは、日をまたぐ前に利確したくてウズウズしてくるんですが、結果的にはポジションを持っておいたほうが正解だった事が多いですね。
朝起きて後悔です(笑)

葵ただひと

Date2013.03.11 (月) 16:33:59

あっとないとさん、こんにちは。

ラリーは時間とか期間とか大切にして、着眼点かなり普通の人とは違いますよね。

あっとないとさんは安定した手仕舞いじゃないですか。伸ばす時は伸ばしますし。

私は逆に含み益を減らすタイプなので、それで後悔します(笑)

ぬきち

Date2013.03.18 (月) 23:17:21

>例のアレを伸ばす方法
 
この思わせぶりな言葉の誘いに、どうしても、乗ってしまい、『続き』をクリックしてしまう、おろかなぬきちです。
 
くり返し引っかかるこの手法の罠から、脱出する方法が、どこかにきっとあるとは思うんですが。
 
これは、ラリーさんの時間軸というよりも、心理軸の研究の領域かもしれないと、・ ・ 。
 
思われるのですが、引っかかる快感から、一歩抜け出す方法を見い出すことで、
 
メンタル面の弱さを、なんとか克服していきたいものと、思っていますが。
 
如何なものでしょうか?

葵ただひと

Date2013.03.18 (月) 23:46:19

ぬきちさん、引っかかってくれて・・・いやいや記事の閲覧ありがとうございます(笑)

引っかかる快感ですか(笑)

無理に克服しなくてもいいと思います。

自分の心の弱さを認め、その弱さを自分自身が理解してあげようとしたときに、弱さが強さに変わっていくのだと思います。

なので、是非またいらしてください(笑)

↓こちらへどうぞ

続きを読む(笑)

Kapok

Date2013.03.19 (火) 00:40:10

「始値」は結構データが充実しているので、分析してそこを攻めるのも良さそうですね。^^

葵ただひと

Date2013.03.19 (火) 16:21:52

kapokさん、コメントありがとうございます。

そうですよね、始値のデータは充実してるので何かの分析をしやすいと思います。

何か判明したら、こっそり教えてください(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。