スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

セイレーンの歌

セイレーンとは神話に登場する上半身が人間の女性で下半身が鳥(または魚)の姿をしているとされている海の怪物です。

セイレーンは海の岩礁から美しい歌声で航行中の人を惑わし、遭難や難破に遭わせる怪物とされています。

トレードにおいても、このセイレーンの歌のように人を惑わす存在があります。

それは・・・



人気ブログランキングへ
 

ニュースです。

上がるはずの情報が流れ買いを入れたら、すぐに下げに転じた。

悪いニュースばかり流れ、下がると思えばなぜか上昇。

価格は誰かが買いを入れれば上昇し、買いが途絶え、売りが多くなれば下落します。

「何で価格が上がらないんだ」

これは言い方を変えれば「お前ら買えよ」と言ってるようなものです。


自分が何らかの情報を知った頃には、それは他の市場参加者全員が知っています。

というより、私たち一般個人がその情報を入手できるのは「最後」です。

情報が入る頃には価格は動いています。


早く情報を手に入れられる立場の者は既にポジションに利益が出ており、いつ利益確定に出るか分かりません。

たしかに、突発的に強い材料となるニュースが流れ、その日の方向を形成する事は多々あります。

しかし、「仕掛け急ぎ」「飛びつき」これらはトレードで絶対やってはいけません。

そもそもニュースを見て飛びついてエントリーするのは自分の売買スタイルや戦略が確立されていない証拠です。



情報には「事前に発表される事が分かっているもの」「突発的なもの」があり、「予想外の内容」「想定内の内容」があります。

はっきり言って、情報が流れたとき、市場がどんな動きをみせるかは分かりません。


情報が公表される前から既に価格が上昇(下落)していれば彼らが考えているのは利益確定の手仕舞いです。

出遅れの情報に飛びつけば、他の市場参加者にババをひかされカモにされるだけです。

上がるはずの情報が流れても、下がるべきはずの悪材料でも、価格はその真逆の動きを見せる事もあれば素直に動くこともあります。

市場が何らかの情報で大きく変動したとき、まずは落ち着くのを待ってください。

大きく値が動いたときは、大きなリスクを伴います。

そこはトレードチャンスではありません。



人間には「アンカリング」という判断する際に特定の特徴や情報の断片をあまりにも重視する認知バイアスがあります。

自分がある情報に基づき価格の上下・強弱を予測しても、それが偏った価値観からくるものが少なくありません。


これは人それぞれ異なったアンカリング、それの強弱もありますが、マーケットは様々な市場参加者の思念集合体と言えます。

人間の平均的意見というのは、偏った価値観を相殺し、誰よりもバイアスのないクリアな答えを出します。

ニュースを見て大切なのは「情報の内容で上か下かをすぐ決め付けない事」です。

相場のことは相場に聞けというように、情報の内容よりも価格は現在どんな動きを見せているかが大切です。

マーケットは時に冷静で、時に臆病で、想像以上に情緒不安定ですが、誰よりも賢い事を忘れないでください。




人気ブログランキングへ
Date: 2012.07.08 Category: トレードの予備知識 Comments (2) Trackbacks (1)

この記事へのコメント:

Kapok

Date2012.07.23 (月) 00:15:32

なるほど。投資家は認知バイアスについても、良く知っている方が有利かも知れませんね。
私はアンカリングという言葉、知りませんでした。勉強になります。^^

葵ただひと

Date2012.07.23 (月) 02:47:18

kapokさん、お忙しい中コメントありがとうございます。

個人的に投資では心理学が役に立つと考えていますが、それ以上に数学が役に立つと考えていますので、毎度恒例ですがkapokさんが羨ましいです(笑)

こちらこそ、kapokさんのブログにはいつも勉強させていただいてます。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【セイレーンの歌】 from まとめwoネタ速neo
セイレーンとは神話に登場する上半身が人間の女性で下半身が鳥(または魚)の姿をしているとされている海の怪物です。セイレーンは海の岩礁から美しい歌声で航行中の人を惑わし、遭... >READ

2012.07.09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。