スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

仲値(TTMレート)

為替取引には重要な時間がいくつかあり、「ロンドンフィックス」、「NYカット」とこの「東京仲値」の発表時間です。

東京仲値は日本時間午前10時頃に発表されます。

仲値とはある時間でその日の為替レートを決め、さまざまな取引に使えるようにしたものです。


仲値から上下1円の価格を加えたレートでTTS(電信売相場)・TTB(電信買相場)と言い、銀行が小口の外貨を売る価格と外貨を買う価格に使用されます。

月末や年度末(9月末、3月末)は決算絡みもあり、仲値で大きな売買が成立する場合が多く、事前にどちらの動きか注目されます。ドルの買いが出る時がドル不足、ドル売りが出る時をドル余剰と呼び、5・10などのつく日はゴトー日の仲値と呼ばれ、輸入決済が集中しドル不足が多いと言われます。


「ロンドンフィックス」「NYカット」は次回の記事に記載します。



人気ブログランキングへ
Date: 2012.02.19 Category: 為替取引の基礎知識 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。