投資選択の幅が広がるCFD

日本株の個別銘柄や外国株にも小額の投資資金で投資できる方法があります。

それがCFDです。


CFDとは、「Contract For Difference」の頭文字をとったもので、差金決済契約という意味です。
 

実はFXもCFDの一種です。



CFDの中で為替のジャンルがFXと思ってください。

証拠金取引であるCFDはFXと同じくレバレッジを効かせる取引であるため小額資金で可能です。

CFDでは、ほかにも株式指数や、国債にも取引が可能です。

株価指数と言うと、日経225先物がありますが、CFDでは日経225はもちろん、アメリカのNYダウや、中国上海指数、ドイツのDAX指数、などに連動した銘柄も売買することが可能です。


少ない資金で株価指数取引や国債の取引ができてしまうためリスク管理がしっかりできれば、かなり魅力的な取引です.

CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄
Date: 2012.01.22 Category: CFD~取引前の基礎知識 Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: