スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

エントリー待ち

今日は私の手法にとって押し目待ち押し目無し相場です。
エントリーできませんね。

1.1024のショートは1PIPS手前で反落してしまい約定なし、そのうち経済指標発表時間が近づき見送りなりました。

そしてロングのポイントまた修正なります。
今日何度目でしょう修正の記事書くのは。

お気づきの人もいるかもしれませんが高値更新するごとと時間経過で私の抵抗線は修正を行います。

ジリ上げだったのでいやな予感はしたのですが、今日はまた必要になりそうです。
トレードしながらブログのリアルタイム配信するの甘くみていました(笑)

抵抗線の修正
ユーロドル 買い
1.1014で仕掛け
SL9
利益確定 第一目標1.1058 
第二目標1.1091
分割決済 トレーリングストップ
スポンサーサイト
Date: 2015.10.31 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

ユーロドル・買い値の修正

1.0960のロングは抵抗線の修正計算で1.0976を狙います。

1.0976 ロングです。
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

まとめて

現在は1.1024でショート狙い
1.0960でロング狙い
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

ああ、忙しい

ユロドル1.0960 ロング
損切り9PIPS
利益確定 計算中(笑)
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

注文キャンセル

19時指標発表前に約定しなかったのでショートキャンセル
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

ショートに狙い変更

ユーロドル押し目でロングいれたかったんですが、先に抵抗線に近づいてきたのでショート入れます。

1.1024 売り
損切り8PIPs

利益確定 1.0990
1030-2.png
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

また修正です(笑)

ユーロドル1.0961 買い
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

修正ポイント

1.0968 買い
多分、負けるときは一瞬で決着つく勢いですね。
それでも仕掛けます。
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

抵抗線の変更

直近高値を超えてしまったので、注文キャンセル。プルバックを待ちロングのポイントを修正します。
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

10月最終日トレード

昨日は2回のトレードを行い1勝1敗となりました。2回ともユーロドルのショートをしていたのですが、上げ相場でしたね。所用で外出したのと値動きの返りが速くブログに記載する余裕がなかったです。

今日はまずロングで狙っています。
1.0939 ロング
損切り9PIPS
利益確定 第一目標 1.0985


1030.png
Date: 2015.10.30 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

トレード結果

1.1062で仕掛けた売りは建値決済となりました。
なかなかいい所見せられませんね。

その前に1.1007で買い1.1041で決済した勝ちトレードがあったのですが

ブログに記載する余裕がなく間に合いませんでした。

リアルタイムでの配信は難しいですね。

次の記事は「トレンドラインの正しい引き方」をアップする予定ですが

アップする前にどうしても見せたい値動きがありますので、この配信をしばらく続けます。

後付けではなく事前にアップしたものを勝ちにしないと説得力ありませんからね(笑)

さて、FOMCを控えチャートのパターンも休止の合図を告げたので今日は静観とします。

kekka.png
Date: 2015.10.27 Category: 未分類 Comments (2) Trackbacks (0)

10月27日ユーロドル抵抗線

1.1062 抵抗ポイント
1.1062 売り 損切り8PIPS
1.1015 利益確定
1027.png

Date: 2015.10.27 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

10月23日予定

昨日はユーロドルでのトレード1敗し、ユーロドルが大きく動き静観となりました。

これだけ動くと近場ではユーロドルの転換点が算出できません。

私が昔大嫌いだったユーロ円は134.30円と算出です。

今日はしばらく値動きの観察となりそうです。
Date: 2015.10.23 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

今日の結果

う~ん、今回は損切りとなりました。

結果
Date: 2015.10.22 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

10月22日狙い

ユーロドル1.1368売りはキャンセルし引き続き21で買い。

ユーロドル1.1321 買い
損切り-9ポイントで執行
リミット1.1364執行

カウンター2
Date: 2015.10.22 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

下記転換点の追記

下記の転換点のポイントでのトレードは買い売りどちらかつけたらなしと考えます。
Date: 2015.10.22 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

今日の転換点

ユーロドル1.1368 売り
-9ポイントストップ
リミット1.1330


ユーロドル1.1321 買い
損切り-9ポイントで執行
リミット1.1364執行

68で転換点
21で転換点
カウンター
Date: 2015.10.22 Category: 未分類 Comments (2) Trackbacks (0)

今日の狙い

ブログはやくもネタ切れ中です(笑)

今日は現在こんな感じで狙っています。
ユーロドル1.1321 買い
損切り-9ポイントで執行
リミット1.1364執行
Date: 2015.10.21 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)

FXで勝つには2

上がると思い、買えば下がる。

下がると思い、売れば上がる。

まるで魔法にかかったように価格が自分の注文と反対に動く。

損切りを行えば

損切りしたとたんに思惑の方向に進んでいた

損切りしなければ大勝ちした。


どうしてこうなるのか?


よく、相場操縦として大金を使ってレートを動かし個人を蹴落とすプロ達の仕業とか聞きますよね?

そうかもしれませんが、そうじゃないかもしれません。


これは私の独断と偏見による思い込みなのですが

相場の動きの大半はおそらく敗者が動かしています。

つまり、一部の大金を動かす機関とかではなく、その他大勢の普通の市場参加者です。


ストップ狩り?


これは株式市場、為替市場、先物市場でも、ず~っと昔からある動きで

クリアアウトパターンと呼ばれるチャートパターンです。


根本的にいえば価格は買い注文と売り注文が合致した時につけるものです。


直近高値、安値の少し奥には損切りの注文を置く市場参加者が多いため

そこで価格は約定し成立しやすくなるのです。


相場の様子を見ましょう

一歩先を行こうとせずに一歩後をよ~く見てください。


視点を切り替えましょう。

上がる下がるではありません。

時間、価格、値動き、値幅

これらを自分の目で確かめてください。

きっと価格の転換点が見えてくるはずです。

これに気付いた時、あなたのリスクリワードレシオに大きな変化が現れるはずです。
Date: 2015.10.14 Category: 未分類 Comments (2) Trackbacks (0)

FXで勝つには

もう何年も前の話ですが、FXを始めたばかりの知人からメールが来ました。

内容を要約すると

「これから円高になるのでしょうか?円安になるのでしょうか?」

こんな感じのメールが届きました。

すぐ思ったのが、この人はポジションを持ち含み損を抱えている。

聞けば案の定、ドル円を買ったのはいいがずるずる下がり含み損を抱えているとの事でした。

私は損切りをすすめました。

それ以外に答えられる事はないからです。


結局その人は、その時損切りしたのはいいのですが

何も考えず取引を繰り返し結局、ある日損切りができず大損をしました。

FX怖~いの話ではありません。

怖いのは人間です。

利食い千両、損切り万両

こんな格言がありますよね?

格言に揚げ足を取る言い方をしますが

損切りに万両の価値はありません。

出来ても褒められる類のものではありません。

損切りはできて当たり前の事です。

損切りは自分の取引が失敗と判断した時にするものです。

大きな含み損を抱えながら、損切りできないというのは

今が失敗かどうか分からない、つまり何を根拠に取引しているのか分からないという証拠です。

勝てる手法の条件の一つは失敗が明確に早く分かる事です。

例えば私の取引はFXではほとんどデイトレで損切り7~10pips以内で利益確定は15~100pipsです。

アメリカの金利がどうだ、金融緩和がどうだ。

分からない人が聞いたら俺知ってるんだぜ的に聞こえますが

身銭切って取引した事のないアナリストなんか相場のド素人です。

雑誌に書いてある予測なんかあてにしていたら資金がなくなります。

上がると思ったから買った。(じゃあ下がったらどうするの?いくら下がっても大丈夫なの?)

下がると思ったから売った。(じゃあ上がったらどうするの?いくら上がっても大丈夫なの?)


それだけでトレードは利益を出せません。

仮に明日の相場が上がると分かったとしましょう。

しかしこの情報だけでは非常に厳しいものがあります。

上がるって、どの値段からどのくらい?

一時上がっても利益確定できなければすぐ反転して明後日下がるかもしれません。

下がるかもしれないとういうか、大体そうなります。

商売の仕入れと同じです。

「安く」買って「高く」売らないと儲かりません。

問題は今はどのくらい安いのか?

どのくらい高くなるか?

これが分からないといけないのです。

つまり価格が転換する可能性のある価格。

これをまず覚えましょう。

それではまた次回の記事で。
Date: 2015.10.13 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)

ブログ再開

精神的な理由によりブログを長期休止しておりましたが、再開しようと思います。

定期的に講読していただいた皆様、相互リンクしていただきました皆様に多大なご迷惑をおかけしました。

なぜか閑古鳥の鳴く当ブログのパクリ記事を散見していたのでパスワード制限しておりましたが、記事のコピペはご遠慮ください。

再開しようにも記事なにを書くか迷っているのですが、何にしましょうか。

ブログのタイトルの理由でも書きます。

マーケットの「大賢者」

ちなみに大賢者とは私の事ではありません(笑)

株にせよFXにせよ、始めたばかりは勝てないものです。

それはそうです。この汚い世界は勝てないようになっているのです。

このブログを立ち上げた理由は、最初は夢見てトレードを始めたトレードに絶望した人に

今はトレードで勝てなくても、いつか厳しいこのマーケットの世界でも賢く生き残れるように

その人達へ私の知るトレード知識が少しでも役に立てるよう書き始めたのがきっかけです。

なので、ここで言う大賢者とは、最初は負けていたが情熱を持ってトレードに努力をしてきたアナタを指します。

このブログから少しでも役に立てる知識があれば幸いです。

そこでお願いがあります。

もし、私のブログの情報でアナタがトレードで安定して勝つようになったとき、余裕があった時で構いません。

世界の子ども兵士の問題、動物の毛皮反対運動に何らかの形で協力してください。

過去記事だけでは物足りないのであれば、そうですね、後付けではなくリアルタイムでシグナル配信でもします。

それではまた、次回の記事でよろしくお願い致します。
Date: 2015.10.04 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。