スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

価格の抵抗帯

抵抗帯とは一定期間の価格「高値」や「安値」(つまり前回の反転ポイント)、「0のつくキリの良い数値」、「トレンドライン(チャネルライン)」

「移動平均線の中長期線」、「フィボナッチ支持線」、「ピボットポイント」など価格が一時的に転換する可能性があるポイントの事です。

なぜここで値動きの抵抗があるのでしょうか?




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Date: 2012.05.28 Category: チャートの分析方法 Comments (0) Trackbacks (1)

バリアント・パーセプション

株でも為替でも上昇や下落の値動きの背景に何らかのファンダメンタルズ的な材料をもとに変動していきます。

その材料とはある1つだけで決定されるものではなく、金利・経済指標・政策動向など、これらが複合的に作用し価格の方向性が見出されるものです。

しかし、ある時は金利動向が大きく注目され、ある時は他の経済指標に、株式市場と為替市場などの互いに影響を与える各市場間の値動きに大きく左右展開される相場時期など、同じ材料でも時期によって全く無視されたり、大きく影響されたり、主役の材料は時間とともに変化します。

このマーケットの性質を利用したのが、30年連続で平均24%のリターンを達成させた、有名なヘッジファンドマネージャー、マイケル・スタインハルトの戦略「バリアント・パーセプション(変種の洞察)」です。



人気ブログランキングへ

株券をFX取引の証拠金として代用できる。FXのマネーパートナーズ
Date: 2012.05.20 Category: 有効的トレード手法の考察 Comments (0) Trackbacks (1)

メンタル

トレードにおいてメンタルは重要な要素の1つです。

精神論だけでは利益をあげる事はできないのが現実ですが、この「メンタル」がしっかりしていないと、相場で生き残る事はできません。


大抵の人間は負けが続くと、取り戻す事で頭がいっぱいになります。

そして損失が大きければ大きい程、冷静な判断ができなくなります。

これにはいくつかの対処方法を知らないといけません。
Date: 2012.05.14 Category: トレードの予備知識 Comments (2) Trackbacks (2)

トレードプランの選択

トレードを始めたばかりの方はこんな経験ありませんか?

自分がエントリーした途端に価格が反対に動いた、自分が損切りした途端に価格が反発した。


こんな事は誰にでもあります。


しかし、これが頻繁に起こるという方は自分の売買スタイルを見直してください。

この現象はいくつかの理由で説明でき、ハッキリとした原因があります。
Date: 2012.05.06 Category: トレード戦略の基本 Comments (5) Trackbacks (1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。