スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

移動平均線パーフェクトオーダー

今回は移動平均線を使ったトレンドフォロー戦略を紹介します。

移動平均線を使ったテクニカル分析は「グランビルの法則」が有名ですが

なかでも「ゴールデンクロス」「デッドクロス」が有名です。

ゴールデンクロスが成功したチャート画像を見ると、非常に綺麗な上昇をしていますが、実際には短期線が長期線にクロスした後すぐに下落し、デッドクロスを描いたり、

しまいには長期線と重なりダラダラした値動きを見せ「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」が短期間で頻繁に交互します。

つまり、一時的な値動きで描画されてしまい、ダマシも非常に多く、信頼できるトレードができません。

これは私見ですがそもそも「ゴールデンクロス」や「デッドクロス」は日足のチャートからみる中長期の視野からは有効になる根拠がありますが、デイトレなどの短期トレードには向いていません。

「トレンドフォロー戦略」は本来、中長期にこそ威力を発揮し、戦略の根拠もまた中長期だからこそ意味があります。

「ファンダメンタル的な判断の時差」「継続した価格の方向性が人の心理に与える影響」これがトレンドフォローの戦略的根拠であり、これらは短期では結果が出ません。

過去記事の「ゴールデンクロスの蜃気楼」と「トレンドフォロー戦略」に記載したとおりです。

今回紹介する「移動平均線パーフェクトオーダー」もまた中長期戦略です。
スポンサーサイト
Date: 2012.04.30 Category: 有効的トレード手法の考察 Comments (8) Trackbacks (1)

原油価格

原油価格には、先物価格と現物の取引におけるスポット価格があり

「WTI原油先物」「北海ブレント原油先物」「ドバイ原油・オマーン原油のスポット価格」が指標となっています。

とりわけニューヨークのWTI原油先物価格は他の先物市場やスポット価格にも大きなな影響を与え、最も重要な指標です。

石油の単位は「バレル(バーレル)」という単位を使います。

バレルは樽(たる)という意味で、1バレルは約159リットルです。

原油価格の推移は長期的にも短期的にも決して安定な推移をしてません。・・・
Date: 2012.04.22 Category: 長期投資 Comments (3) Trackbacks (1)

損失を小さく利益を伸ばす方法

「損は切って利は伸ばせ」

これは半分本当で半分ウソです。

これを言葉通り行うと必ず資金は底をつきます。

これは相場の波のような動きが原因です。

ほとんどの人間が価格のトレンドを見出そうと考えていますが、実際の相場は素直な一方向には動きません。

上昇トレンドの最中にも小さな下落があり、価格が行き止まり、急に大きく下落したかと思えばまた上昇する。

下降トレンドに入ったと思わせ、いざ下落するかと思えば急に反発し、急上昇してしばらくすると本当に下降トレンドに入る。

小さな損切りは、かなりの確率で注文に引っかかり、損失を小さくしようとする行為が皮肉にも損失の積み重ねで大きな損失に変えてしまいます。

利益を大きく伸ばそうとすれば価格は反転し損失に変わります。

気がつけば全ての取引が敗北に終わるでしょう。

もちろん、損は切って利は伸ばさないといけません。

ではどうすれば良いのでしょうか?

これにはいくつかの工夫が必要になります・・・・
Date: 2012.04.15 Category: 資金管理法 Comments (4) Trackbacks (1)

カウンタートレード戦略

カウンタートレード戦略とは上昇時には売り、下落時に買いを行う、つまり逆張りのトレードです。

トレンドフォロー戦略は中長期に使用して威力を発揮する戦略に対し、このカウンタートレード戦略は基本的に短時間で決着がつくトレードです。・・・・・
Date: 2012.04.08 Category: トレード戦略の基本 Comments (4) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。