スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

FXは売りから入れる

為替を始めるにあたって最初に想像するのは手持ちの円を外国通貨に交換するのを考えるでしょう。

つまり円を売り、外国通貨を買う。

しかしFXでは反対からはじめる事ができます。

外国通貨、例えばドルを売り円を買う。

ドルを持っていないから売れないと考える必要はありません、

ドルを持っていなくても、持っていないドルを最初に売ることができるんです。

株をやる人なら空売りを知っているので想像つきますよね?


分かりやすく株の空売りで例えてみます。


空売りと言って、株価が下がれば下がるほど利益が出る方法があります。

これから株価が下がると思う会社があり、現在の株価は10万円。

この時、この会社の株を「借ります」。

借りたその日に株を売り、あなたは10万円を手に入れます。

その後、予想通りこの会社の株は3万円にまで下がりました。

ところで「借りた株」は返さなくてはいけません。


そこで「返す株」を用意するために市場から3万円で買い、無事「借りた株」を返しました。

手元には売った時の10万円があるので簡単ですね?

10万円-3万円=7万円

残った7万円はアナタの利益になります。


FXでも同じように持っていないドルを最初から売る事ができるんです。

この場合ショートと言います。

1ドル100円時に例えましょう。


この時ショートすれば、円高に進むと利益がでます。


円高が進み、目論見通り1ドルが90円になりました。

この時買い戻せば100円で売り、90円で買った事になります。

順番は逆になりましたが、要するに90円という安い値段で買い、100円という高い値段で売った事になるので10円の利益がでます。


ショートするには株の信用取引口座開設のように何も特別な事をしなくてもFXでは最初から普通に取引できます。

≪手数料ゼロ≫のFX取引なら。
5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ


FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!
スポンサーサイト
Date: 2012.01.29 Category: FXの基本 Comments (0) Trackbacks (0)

損切り貧乏

投資をする人間で最低なのは損切りできない人です。

損切りできない人は投資で成功なんかできません。


ただし、損切りできるけど、いつもロスカットばかりで、いつもチョコチョコ損ばかりして負ける人がいます。

こういう人や状態を損切り貧乏と言います。

この原因の多くは価格の変動幅を考えずポジションをもつのが早すぎるのがほとんどです。・・・
Date: 2012.01.29 Category: 資金管理法 Comments (0) Trackbacks (0)

損切り(ロスカット)

利益確定はいつするか?損切りはいくらにするか?

投資をする人間誰もが悩む問題です。

こんな経験はありませんか?

損切りしたけど、自分が損切りしてすぐに価格は反転して上昇した。・・・・・
Date: 2012.01.28 Category: 資金管理法 Comments (0) Trackbacks (0)

テクニカル分析の有効性

テクニカル分析とは、価格などの市場データを統計的に分析して、将来の価格の方向やタイミングを予測する分析手法です。

この分析手法にはたくさんの批判があります。・・・
Date: 2012.01.28 Category: 有効的トレード手法の考察 Comments (0) Trackbacks (0)

投資選択の幅が広がるCFD

日本株の個別銘柄や外国株にも小額の投資資金で投資できる方法があります。

それがCFDです。


CFDとは、「Contract For Difference」の頭文字をとったもので、差金決済契約という意味です。
 

実はFXもCFDの一種です。



CFDの中で為替のジャンルがFXと思ってください。

証拠金取引であるCFDはFXと同じくレバレッジを効かせる取引であるため小額資金で可能です。

CFDでは、ほかにも株式指数や、国債にも取引が可能です。

株価指数と言うと、日経225先物がありますが、CFDでは日経225はもちろん、アメリカのNYダウや、中国上海指数、ドイツのDAX指数、などに連動した銘柄も売買することが可能です。


少ない資金で株価指数取引や国債の取引ができてしまうためリスク管理がしっかりできれば、かなり魅力的な取引です.

CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄
Date: 2012.01.22 Category: CFD~取引前の基礎知識 Comments (0) Trackbacks (0)

取引の流れ

私もそうでしたがFXを始める前に証拠金やレバレッジなどいまいちピンとこない人が多いと思います



証拠金、つまり投資金額を用意します。


たとえば10万円と仮定しましょう。


為替ですからこの10万円を外貨に交換します。


アメリカドルが現在1ドル77円なら、10万円は約1298ドルと交換できますね?


ここで説明を簡単にするため、1000ドルと交換しましょう。


交換する日本円は7万7000円です。


さて、あなたは現在1000ドル保有していますので、為替レートが1円円安の1ドル78円になれば

1000円の利益がでます。


1000ドルを日本円にすれば7万8000円になるからです。


次にレバレッジの説明です。


さきほどの説明のとおり1ドル77円の時に1000ドルは7万7000円が必要で、1万ドルは77万円になります。


これをもっと少ない金額で為替取引ができるのがレバレッジです。


10倍のレバレッジなら7万7000円で77万円分のアメリカドル、つまり1万ドルの取引ができます。

このときの7万7000円が証拠金といいます。

レバレッジを大きくすれば大きな利益を得る事ができますが、損失もまた大きくなるので注意してください。


≪手数料ゼロ≫のFX取引なら。
5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ


FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!
Date: 2012.01.22 Category: FXの基本 Comments (0) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。