バカにできないアノマリー

合理的な根拠はないけれども、例えば4月は株があがる、2月は下がる、大納会は下がり大発会は上がるなど相場にも一定のパターンがあり、こうした相場パターンを利用する投資方法に「アノマリー投資」とよばれるものがあります。


なんの根拠もないので偶然や占いのような方法とバカにされそうですが、過去のチャートを調べてください。結果的にその傾向はたしかにあるのです。

また、アノマリーとは言えませんが、株式市場の歴史的な大暴落は9月、10月、11月に集中して起こっています。

この時期に取引を控えるだけでかなりリスクが少なくなると私は考えています。
スポンサーサイト



Date: 2011.12.22 Category: 雑記 Comments (0) Trackbacks (0)